【必見!】スマートフォン機種変更時のモバイルsuica操作方法!

スマートフォンへの機種変更時に忘れてはいけないのが

「モバイルSuicaの機種変更操作」です。

モバイルSuicaはスマホの中に

データが入っていて機種変更などをするときには

データ移行をする必要があります!

機種変更によるモバイルSuicaのデータ移行について

知っておくべきやり方などをご紹介いたします!

スポンサーリンク

 スマホ機種変更の大まかなデータ移行の流れ

モバイルSuicaの機種変更操作は

機種変更前にも操作が必要です。

まず、携帯情報端末内の定期券や

電子マネー残高などの情報を

一時的にセンターサーバーに移します。

そのあとに新しい携帯情報端末(スマートフォン・ケータイ)を購入し

センターサーバーに移してあった情報を

新しい携帯情報端末に取り込むのです!

そうすれば、以前と同様に

モバイルSuicaの利用が問題なくできますし

機種変更以外でもスマートフォン・ケータイを

修理に出す前にもこの流れを利用すると便利なので

おススメですよ^^

スマホ機種変更前の操作

images (3)

スマホ機種変更前の操作方法として

①変更する前のスマートフォン・ケータイでモバイルSuicaのアプリを起動し“会員メニュー”を

選びます。

②ログインを求められるのでパスワードにてログインして“会員メニュー”を選びます。

③次に“携帯電話の機種変更”を選びます。そしたら“携帯電話機種変更確認”が表示されるので

確認後“1機種変更する”を選べばデータがモバイルSuicaのサーバーに退避され移されるので

す。

この一連の流れで機種変更前に行う操作は終わりです。

機種変更手続きは改札の中へ入場した状態ではできない

のでご注意くださいね^^

スポンサードリンク


スマホ機種変更後の操作

スマートフォン機種変更後の操作方法として

①新しく契約した機種にモバイルSuicaをインストールします。

②アプリを起動すればセットアップが始まるので“同意する(以降確認なし)”を選びます。

③モバイルSuica初期設定の画面で再発行・機種変更・仮会員登録済の方“ログインへ”を選びます。

④会員登録内容確認の画面で必要に応じ携帯電話情報を変更してから“初期設定をする”を選択

します。

⑤携帯電話機種変更画面で“1実行する”を選択します。選択すると処理時間が約1~3分ほどか

かります。

この処理の完了で機種変更後の一連の流れは終わりで

モバイルSuicaの移行はすべて完了します!

すべて完了した後には

今までの定期券や電子マネーが利用できるので安心してください!

もちろん携帯電話会社が違う機種変更にも対応できるので安心ですね^^

また、万が一モバイルSuicaの

変更手続きを忘れて機種変更してしまった

場合にはモバイルSuicaのコールセンターに電話してください!!

再発行の扱いとなり手数料510円が必要ですがデータを引き継ぐことができます!

 まとめ!

134H

モバイルSuicaは非常に便利です。

ただ、忘れてはならないのが

機種変更時の手続きですね!

機種変更の前にはデータを移しておいて

新しいスマートフォン・ケータイにデータを移さないと

以前と同様に使えません。

今まで使っていた定期券や電子マネーを利用するためには

必要な操作になります!

また、もしも機種変更前の操作を忘れてしまった方は

再発行扱いでデータ引き継ぎはできるので安心してくださいね^^

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得にSuicaを使うならこのカード!

suicaポイントのお得情報!