Suicaカードの定期券はいつから更新できる?その期間は?3つの更新方法もご紹介!

Suica定期券を利用して、通勤・通学をする人も多いと思います。

Suica定期券は定期券として利用するだけでなく

電子マネーなどとしても利用できるので便利ですね。

そんなSuica定期券ですが利用期限があり

知っておきたいのが、Suica定期券の更新についてです!

Suica定期券を更新することができる期間や

更新方法を知っておくべきですね~。

今回は、Suica定期券を更新できる期間や

更新方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Suica定期券を更新できる期間はいつから?

Suica定期券を更新することができるのは

有効期間日の14日前~当日まで更新することができます。

1日でも有効期限を過ぎてしまうと

新規継続という形になってしまいます。

そのため、基本的に有効期限の14日前~当日までに

Suica定期券を更新しておくのがおすすめです。

Suica定期券を更新することができるのは

JR東日本のみどりの窓口とJRの券売機となっていて

どちらでも簡単に更新することができるので

有効期限の14日前~当日までに更新をしてください。

Suica定期券の更新方法

①みどりの窓口でSuica定期券を更新する場合

みどりの窓口でSuica定期券を更新する場合は

駅員さんに定期券の継続をしたいことを伝えましょう。

すると、駅員さんが対応してくれ、申込書を渡されると思います。

渡された申込書に必要事項を記入して

記入が終わったら駅員さんに渡してください。

また、わからないことがあったときは

駅員さんに聞けば丁寧に説明してくれます。

その後、Suica定期券の継続に必要な金額を支払うことで

Suica定期券を更新することができるのです。

ちなみに、学生の場合は、学生証が必要になることがありますよ。

そのため、学生証を持って行くのがいいでしょうね!

②券売機でSuica定期券を更新する場合

券売機でSuica定期券を更新する場合

まずは券売機で「定期券」を選択します。

次の画面で「継続」を選択し

更新したいSuica定期券を券売機に挿入します。

すると、有効期限が1カ月・3カ月・6カ月と表示されるため

自分にとって必要な期限を選択してください。

次の画面では、定期を開始する日が表示されるため

開始したい日を選択してください。

その後、チャージ画面になりますが

チャージする・しないはどちらでもかまいませんし

次の画面では購入金額が表示されるので

お金を入れればSuica定期券を更新することができるのです。

券売機でも比較的簡単に更新することができるので

ぜひ券売機でSuica定期券を更新してみてください。

③Suica定期券機能付きビューカードの更新

Suica定期券機能付きビューカードの定期券を更新する場合

多機能券売機で更新することができます。

多機能券売機で「定期券」を選択し

次の画面で「継続」を選択して

Suica定期券機能付きビューカードを挿入します。

その後、有効期限・使用開始日を選択して

チャージする・しないを選択します。

次の画面で購入金額が表示されるので

現金で購入もしくはビューカードで

クレジットカード決済をするのか選択してください。

これで、Suica定期券機能付きビューカードの

定期券を更新することができます。

Suica定期券機能付きビューカードの定期券の更新は

多機能券売機のみで

指定席券売機やみどりの窓口ではできないので注意してください。

まとめ

Suica定期券の更新は簡単に行えます。

JR東日本のみどりの窓口や券売機で

更新することができるんですね。

更新することができる期間は

有効期限の14日前~当日までとなっています。

1日でも過ぎれば、新規継続という形になるので注意してください!

Suica定期券機能付きビューカードの更新は

多機能券売機でのみできます。

更新の流れはSuica定期券と同じであり簡単にできますよ。

そのため、継続したい場合は手軽に更新をしておきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得にSuicaを使うならこのカード!

suicaポイントのお得情報!