Suicaの残高確認をネット・パソコン(PC)で行うならパソリがおすすめ!

Suicaユーザーなら気になるのが残高ではないでしょうか?

Suicaの残高がいくらだったっけ?

なんて不安になることあると思います。

そこで知っておきたいのが残高確認の方法ですよね。

いくつか、Suicaの残高確認をする方法があり

その中のひとつが、パソリ(PaSoRi)を使用した方法です。

パソリとパソコン(PC)を使用することによって

Suicaの残高確認をすることができます。

今回はそのパソコンとパソリを使用した

Suicaの残高確認方法を詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Suicaの残高確認をパソコンとパソリを使用して行うための準備!

Suicaの残高確認はパソコンとパソリを

使用することで簡単にできます。

しかし、残高確認をするためには

まずは準備をする必要があります。

パソコンでパソリを使用する場合

まずはパソリRC-S380が必要です。

アマゾンや家電量販店などで購入することができ

また、使用するためにはネット環境が必要です。

残高確認するためには

ソニーのサイトから専用ソフトウェアの

「SFCard Viewer2」をダウンロードする必要があります。

Suicaの残高確認の事前準備として

パソリの用意と専用ソフトウェアのダウンロードをしておきましょう。

Suicaの残高確認をパソコンとパソリで行う方法!

ネット環境など事前準備が整っていれば

Suicaの残高確認は簡単にできます。

まずは、パソコンで「NFCポート」を起動させ

専用ソフトウェアの「SFCard Viewer2」を起動させてください。

そして、Suicaカードをパソコンに接続したパソリに置きます。

そうすれば、Suicaの乗車履歴や

残高が表示されるのです。

そのため、パソコンとパソリを使用することで

Suicaの残高確認をすることができるのです。

スポンサーリンク

ネットでパソリとパソコンをつなげばSuicaの残高確認だけでなくチャージも可能!

Suicaの残高確認だけでなく

チャージもパソリとパソコンがあれば可能です。

「Suicaインターネットサービス」

を利用することによって

パソリとパソコンを使用して

Suicaへチャージすることができます。

チャージ方法は、まずSuicaインターネットサービスにSuicaを登録します。

そして、Suicaインターネットサービスで

チャージするためのクレジットカード情報を登録するのです。

その後、Suicaインターネットサービスの

サービスメニューから「SF(電子マネー)の入金」をクリックします。

そして、Suicaをパソリに乗せ

「次へ(入金・チャージ額入力)」ボタンをクリックしてください。

そうすれば、Suicaの読み込み/書き込みが行われます。

その後、入金(チャージ)額を入力し

「次へ(入力内容確認)」ボタンをクリックしてください。

確認したら「入金(チャージ)」ボタンをクリックすることで

カードの読み取り/書き込みとなりチャージすることができるのです。

パソリの利用はSuicaだけじゃない!

パソリは、Suicaの残高確認とチャージだけではありません。

e-Taxでも利用することができます。

パソリとパソコンを使用することによって

e-Taxを利用することができるのです。

e-TAXは、ネット経由で確定申告をすることで

わざわざ税務署にいく必要がなく便利です。

そのため、Suicaユーザーで確定申告をする人は

ぜひパソリを使用してみてください。

まとめ

Suicaの残高確認をするなら

パソコンとパソリを使用する方法がおすすめです。

ネット環境にあるパソコンとパソリを使用することによって

残高確認をすることができます。

最初に専用ソフトウェアのダウンロードなどをしておけば

簡単に残高確認をすることができるのです。

しかも、パソコンとパソリを使用することで

Suicaへのチャージもできます。

さらに、パソリを使用することで

e-Taxを利用することも可能です。

ぜひ、パソリを使用して

Suicaの残高確認やチャージなどを行なってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得にSuicaを使うならこのカード!

suicaポイントのお得情報!