Suicaの残高確認をコンビニで行う方法を詳しく解説!

Suicaは電車の乗り降りだけでなく

電子マネーとしても使用することができ便利です。

そのため、つい気軽にSuicaを使用してしまいますね。

Suicaを使用していて気になるのが残高についてでしょう!

残高不足で使えない・・・

なんてことにはなりたくありませんからね。

そこで知っておきたいのがSuicaの残高確認方法です。

Suicaの残高確認についてはコンビニで行うことができ

今回は、コンビニでSuicaの残高確認を行う方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Suicaの残高確認をコンビニで行う方法!

Suicaの残高確認は、コンビニで簡単に行うことができ

その残高確認の方法はコンビニでSuicaを利用して買い物をすることです。

どんな商品でもいいのでSuicaを利用して購入することによって

Suicaの残高確認をすることができます。

もちろん、10円・20円の駄菓子でも大丈夫ですよ^^

Suicaで支払いをすることでレシートが発効されます。

そして、そのレシートには

Suica残高が印刷されているのです。

そのため、コンビニでSuicaを利用して買い物することで

残高確認をすることができるのです。

ちなみに、コンビニでSuicaの残高確認の方法はもう1つあり

コンビニでSuicaへチャージすることで

残高確認をすることができるのです。

チャージするとレシートが発行され

そのレシートに残高が記載されているため

残高確認をすることができるのです。

Suicaの残高確認ができるコンビニとは?

Suicaの残高確認をすることができるコンビニは

主要コンビニならほとんど可能となっています。

Suicaの残高確認ができるコンビニとは

Suicaを利用することができるコンビニのことです。

Suicaは

「セブンイレブン」

「ローソン」

「ファミリーマート」

「サークルケイ」

「スリーエフ」

「セイコーマート」

「ミニストップ」などで利用することができます。

そのため、主要コンビニでは利用可能となっており

残高確認をすることができるのです。

Suicaの残高が不安なときは

コンビニで安いものを購入してみてください。

スポンサーリンク

Suicaの残高確認でコンビニ以外の方法

Suicaの残高確認は

コンビニを使用する以外にも方法があります。

簡単に、コンビニ以外でSuicaの残高確認をする

方法についてご紹介していきたいと思います。

①駅の改札

Suicaの残高確認は駅の改札でも可能です。

Suicaを自動改札機にタッチすれば

液晶画面に残高が表示されます。

そのため、液晶画面を確認することで

残高確認をすることができるのです。

②Suica対応の自動販売機

Suicaに対応した自動販売機でも

Suicaの残高確認をすることができます。

Suica対応の自動販売機で

Suicaを読み取り端末にかざすと残高が表示されます。

そのため、お金を使わないで

Suicaの残高確認をすることができるのです。

③Suica対応の券売機

Suica対応の自動券売機でも残高確認をすることができます。

券売機にSuicaを挿入することで

残高確認をすることができるのです。

もちろん「とりけし」ボタンを押すことでキャンセルができ

そのやめ、1円も使用することなく

残高確認をすることができるのです。

④アプリを使用する

スマホアプリを使用することで

Suicaの残高確認をすることができます。

スマホがandroidならSuicaリーダーというアプリを使えば

簡単に残高確認をすることができるのです。

Suicaリーダーで残高確認をする方法は簡単で

アプリを起動させてSuicaをスマホに近づけるだけで

残高確認をすることができます。

まとめ

Suicaの残高確認は

コンビニで行うことができます。

コンビニで、Suicaを使用して商品を購入することで

残高確認をすることができるのです。

Suicaを使用して購入したらレシートを確認してください。

レシートにSuicaの残高が印刷されているため

残高確認をすることができるのです。

また、コンビニでSuicaにチャージすることで

残高確認をすることもできますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得にSuicaを使うならこのカード!

suicaポイントのお得情報!