腕時計型のSuicaはある?Apple Watchがおすすめな理由と利用方法を解説!

Suicaと言えば、モバイルSuicaなどによって

スマホで利用することができます。

モバイルSuicaが可能なら腕時計型のSuicaがあれば便利に感じるはずですね。

そこで今回は、腕時計型Suicaの

使い方や利用方法などについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

腕時計型のSuicaならApple Watchで!

腕時計型のSuicaは存在しています。

Suicaは、Apple Payによって利用することができます。

そのため、Apple WatchのApple Payによって

腕時計型のSuicaとして使用することができるのです。

腕時計型のSuicaとして使用したいなら

ぜひApple Watchを利用してみてください。

腕時計型のSuicaにできるApple Watchの種類は?

Apple WatchにSuicaを追加することによって

腕時計型のSuicaを作ることができます。

しかし、すべてのApple Watchで

利用することができるわけではありません!

Apple WatchでSuicaを追加することができるのは

「Apple Watch Series2」

「Apple Watch Series3」

「Apple Watch Series4」となっています。

残念ながら、初代のApple Watchや

廉価版モデルの「Apple Watch Series1」では

Suicaを利用することはできないので注意してください。

スポンサーリンク

Apple Watchで腕時計型のSuicaにする方法!

腕時計型のSuicaを作るためには

Apple WalletにSuicaを入れることで作ることができます。

Apple WalletでSuicaを利用する方法は、大きく分けて2つあり

それぞれの方法について紹介していきます。

Suicaを新規発行してApple Watchで利用する方法!

Suicaを新規発行する場合

Suicaアプリケーションのトップ画面から発行することができます。

まずは、Suicaアプリケーションの

トップ画面右上の「+」ボタンをタップしてください。

Suica発行画面になるため

新規発行したいSuica種別を選択します。

次の画面でSuicaの発行先として「Apple Watch」を選択してください。

Apple Watch上に

「My Suica Apple Payでこのカードが利用可能になりました。」

というメッセージが表示されます。

これで、Apple WatchにSuicaを発行することができ

腕時計型のSuicaとして使用することができるのです。

iPhone内のSuicaをApple Watchに移す方法!

iPhone内にあるSuicaをApple Watchに移すことも可能で

その方法は、まずiPhoneでWatchアプリを起動して

「ペアリング」の操作をします。

iPhoneでWatchアプリ内の「WalletとApple Pay」をタップしてください。

その後、「iPhone上のカード」内のSuicaから

Apple Watchに移動させるカードを選択して「追加」をタップします。

すると、カードを転送の画面となるため

「次へ」をタップしてください。

最後に「My Suica Apple Payでこのカードが利用可能になりました。」

と表示されれば、Apple WatchでSuicaを利用することが可能になり

腕時計型のSuicaとして使用することができるのです。

腕時計型のSuicaにするメリット!

Apple WatchにSuicaを取り込み

腕時計型にすることによって

わざわざSuicaカードを持ち歩かなくてもいいというメリットがあります。

また、腕時計型のSuicaにすることによって

改札などでもすぐに利用することが可能です。

もちろん、電子マネーとしても使用することができるため

コンビニや自動販売機でも利用することができます。

そのため、小銭を持ち歩く必要がなくなるメリットもあるのです。

ただし、注意ポイントも存在し

Apple Watchに取り込んだSuicaを利用する場合

電源がオフになっている状態だと使用することができません。

そのため、Apple Watchで腕時計型のSuicaとして使用する場合

毎晩しっかりと充電しておく必要があります。

充電切れにならないように注意してください。

スポンサーリンク

まとめ

腕時計型のSuicaとして使用するためには

Apple WatchにSuicaを取り込む方法があります。

Apple WatchにSuicaを取り込むことによって

腕時計型のSuicaとして使用することができるのです。

Apple WatchでSuicaを新規発行したり

iPhoneに取り込んだSuicaをApple Watchに移したりすることで

Apple Watchを腕時計型のSuicaとして使用することが可能になります。

腕時計型のSuicaとして使用することで

Suicaカードを持ち歩く必要がなくなり

改札だけでなくコンビニや自動販売機などでも

気軽に使用することができます。

ぜひ、Apple Watchを使って、腕時計型のSuicaとして使用してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得にSuicaを使うならこのカード!

suicaポイントのお得情報!