icocaの使い方!生活に合わせた便利な利用法を詳しくご紹介!

ICOCAは、数多くある交通系ICカードのひとつです。

JR西日本が展開しており、広いエリアで利用することができます。

交通機関をスムーズに利用することができる以外にも

様々な使い方がりますが

今回はICOCAの使い方について詳しくご紹介!

ぜひ参考にして便利にICOCAを利用してみてください。

スポンサーリンク

ICOCAの使い方:鉄道

ICOCAは交通系ICカードであり

鉄道で利用することができます。

JR西日本のICOCAエリアなら

ICOCを使うことでスムーズに乗り降りすることができるのです。

ICOCAカードを使って乗り降りする際は

自動改札機でカード読み取り部にICOCAをタッチするだけです。

そうすると、「ピッ」「ピピッ」などの音がなり

スムーズに鉄道を利用することができます。

ちなみに、自動改札機でICOCAカードの情報を読み取れない場合

「ピピピピ」と音が鳴ります。

いずれにしても、ICOCAは交通系ICカードであり

JR西日本のICOCAエリアの鉄道で便利な使い方をすることができるのです。

ICOCAの使い方:全国のエリア

ICOCAは、ICOCAエリアのみならず

全国のエリアで使うことができます。

ICOCAは、全国相互利用ができるICカードとなっており

全国的なエリアで使うことができるのです。

ICOCAを利用することができる具体的なエリアとしては

「Kitacaエリア」

「Suicaエリア」

「nimocaエリア」

「PASUMOエリア」

「TOICAエリア」

「manacaエリア」

「PiTaPaエリア」

「SUGOCAエリア」

「はやかけんエリア」となっています。

ICOCA以外のエリアでの使い方も一緒であり

自動改札機にタッチするだけで乗り降りすることができるのです。

広いエリアで相互利用ができるため

旅行先などでも便利に使用することができます。

スポンサーリンク

ICOCAの使い方:ショッピング

ICOCAは、電子マネーとしても利用することができるため

ショッピングに使うこともできます。

ショッピングでのICOCAの使い方は

会計の際に店員さんに「ICOCAで」と言ってください。

そして、カードリーダーにICOCAをタッチすることによって

ICOCAで買い物をすることができるのです。

また、自動販売機での使い方は

まず希望商品のボタンを押してください。

そして、カード読み取り部にICOCAをタッチすることで

飲みものを購入することができます。

ちなみに、ICOCAを使用することができるお店は数多くあるので

一部を紹介しておきましょう。

コンビニは主要コンビニ

(セブンイレブンやファミリーマートなど)は

すべて利用することができます。

飲食店ではマクドナルドやガスト

いきなりステーキなどで利用が可能です。

ショッピングモールでは

イオンやイトーヨーカドー

イズミヤで利用できます。

他にも、ツルハドラッグやビックカメラ

ヤマト運輸など様々な店舗で使用することができるのです。

ICOCAの使い方:定期券

ICOCAの使い方としては、定期券も存在しています。

「ICOCA定期券」が販売されており

ICOCAとしての機能と定期券としての

機能を持ち合わせているのです。

ICOCA定期券にチャージしておくことによって

定期券区間外でも自動改札機にタッチするだけで

自動精算することができます。

ICOCAエリアで通勤・通学をするなら

ICOCA定期券を使用することで

便利に使うことができるのです。

まとめ

今回は、ICOCAの使い方について紹介してきました。

ICOCAの使い方は、鉄道でのスムーズな乗り降り以外にも様々です。

チャージしておくことで

電子マネーとして使うことができるため

ショッピングに使うことができます。

しかも、使用することができるお店が数多くあるため

とても便利となっています。

また、ICOCAには「ICOCA定期券」があり

定期券としても使うことができるのです。

さらに、全国相互利用が可能であり

広いエリアで使用することができます。

ぜひ、使い方が多くあるICOCAを利用してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得にSuicaを使うならこのカード!

suicaポイントのお得情報!