Suica定期券を継続する方法を紹介!手続きできる場所はどこ?

SuicaはJR東日本のICカードであり

鉄道やバス、買い物などで利用することができます。

そんなSuicaですが「Suica定期券」として

定期券も用意されていますが

Suicaエリアで通勤・通学をするなら

Suica定期券を利用していますよね。

そして利用している人なら知っておきたいのが

継続できる場所や方法です。

そこで今回は、Suica定期券を継続できる

場所や方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Suica定期券を継続できる場所はどこ?

Suica定期券を継続させることができる場所は

Suicaエリア内のみどりの窓口と

券売機(指定席券売機・多機能券売機)になります。

また、モバイルSuicaなら

スマートフォンから定期券を継続することができます。

モバイルSuicaなら

スマホ・携帯で定期券を購入することができ

継続もスマホ・携帯でできるので簡単なんですね。

そのため、手軽に利用したいなら

モバイルSuicaで定期券を利用するのがおすすめです。

Suica定期券を継続する3つの方法!

①JRの券売機でのSuica定期券の継続方法

券売機でSuica定期券を継続する場合

Suica定期券と継続する定期代が必要になります。

まずは券売機で「定期券」をタッチし

次の画面で「継続」を選択します。

継続したいSuica定期券を挿入し

1カ月・3カ月・6カ月から継続したい月を選択してください。

さらに、定期を開始する日を選び

「チャージしない」をタッチします。

そして、定期継続に必要な金額を支払えば

Suica定期券を継続させることができるのです。

②みどりの窓口でのSuica定期券の継続方法

みどりの窓口でSuica定期券を継続する場合

Suica定期券と継続する定期代

学生の方は学生証が必要です。

みどりの窓口では、まず駅員さんに

「定期の継続をしたい」ことを伝えてください。

すると、駅員さんが申込書を渡してくれるため

必要事項を記入していきます。

記入が終わったら駅員さんに提出し

駅員さんの指示に従い継続するための

定期代を支払えばSuica定期券を継続するすることができます。

③モバイルSuicaの定期券の継続方法

モバイルSuicaの定期券を継続する場合

「継続購入機能」を利用することで

簡単に継続購入することができます。

まずはスマホ・携帯のモバイルSuicaのトップページから

「チケット購入」タブから「定期券」を選択してください。

次の画面で「2.継続購入」を選択すると

現在利用中の定期券の内容が表示されます。

内容をチェックして問題なければ

「1.次へ」を選択し

「期間(1カ月・3カ月・6カ月)」を選び

「確認する」を押してください。

次の画面で継続する定期券の内容が表示されるので

間違いなければ「購入する」を選択します。

これで、定期券を購入することができるのです。

Suica定期券はいつから継続できる?

Suica定期券やモバイルSuicaの定期券の

継続手続きを行うことができるのは

定期期限が切れる2週間前(14日前)~当日までとなっています。

1日でも過ぎた場合、継続購入ではなく

新規継続という形で継続することになってしまいます。

そのため、継続する場合は

できるだけ定期の期限が切れる2週間前~当日までに手続きを行いましょう。

まとめ

便利に利用することができるSuicaには

Suica定期券という定期も存在します。

Suica定期券を継続する場合

Suicaエリア内のJR駅にあるみどりの窓口か

券売機で継続することができます。

また、モバイルSuicaでも定期券を購入することができ

モバイルSuicaの場合はスマホ・携帯からでも

継続購入することができるのです。

そのため、簡単に継続の手続きをしたいなら

モバイルSuicaで定期券を購入しておくのがおすすめです。

継続手続きを行うことができるのは

定期の期限が切れる2週間前~当日までとなっています。

そのため、お早めに継続の手続きを行うようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得にSuicaを使うならこのカード!

suicaポイントのお得情報!