Suicaカードにチャージできる場所一覧!場所ごとのチャージのやり方をご紹介!

Suicaチャージする方法はたくさんあります。

チャージできる場所も駅だけではありません。

コンビニや自宅などさまざまな場所で

チャージすることができます!

そこで今回は、Suicaにチャージすることができる

場所の一覧をご紹介していきたいと思います。

ぜひ、自分がチャージしやすい場所で、Suicaにチャージしてみてください。

スポンサーリンク

Suicaにチャージすることができる場所一覧!

Suicaにチャージする方法はたくさんあり

チャージすることができる場所も複数あります。

そこで、まずはSuicaにチャージすることができる場所を紹介していきましょう。

1:駅でチャージ

2:Suica加盟店(コンビニなど)でチャージ

3:自宅などオンラインでチャージ

このように、大きく分けて

3つのSuicaにチャージすることができる場所があるんですね。

そのため、自分がチャージしやすい場所で

Suicaへチャージするのがおすすめなのです。

駅でSuicaへチャージする場所や方法

駅でSuicaへチャージするときには

自動券売機・多機能券売機・精算機で

チャージすることができます。

また、駅のATM「ビューアルッテ」でも

チャージすることが可能です。

チャージ方法は簡単で

自動券売機などにSuicaカードを挿入します。

後は画面表示に従い、チャージしたい金額を選択します。

そして、現金を入れることで

チャージすることができるのです。

ちなみに、多機能券売機と「ビューアルッテ」では

ビューカードによるクレジットカード決済でチャージすることもできます。

Suica加盟店(コンビニなど)でチャージできる場所や方法

Suica加盟店でもSuicaへチャージすることができます。

Suica加盟店として挙げられるのが

主要コンビニ

「セブンイレブン」

「ファミリーマート」

「ミニストップ」

「ローソン」などです。

さらに、イオンでもSuicaへチャージすることができ

Suica加盟店でチャージできる場所はレジとなっています。

そのため、Suica加盟店でチャージするときには

レジで店員さんにSuicaへチャージしたいことを伝えましょう。

すると、店員さんがチャージする操作をしてくれるので

カードリーダーにSuicaをかざして

チャージしたい金額を支払うのです。

これだけで簡単にSuica加盟店でも

チャージすることができますよ。

ただ、Suica加盟店でのチャージは

現金で支払う必要があるので注意してください。

自宅などオンラインでチャージする方法

Suicaへのチャージは

わざわざ駅や店舗に行かなくても

チャージすることができます。

Suicaインターネットサービスを利用することで

ネット接続したパソコンから

Suicaへのチャージすることができるんですね~。

ただ、このSuicaインターネットサービスを利用するためには

JR東日本の共通IDを取得し

Suicaインターネットサービス会員になる必要があります。

さらに、Suicaの情報を読み取るための

「FeliCaカードリーダー」が必要となります。

場所を選ばないでチャージすることができるので

オンラインでSuicaへチャージするのもおすすめです。

オートチャージもオンラインによるチャージ?

また、オートチャージもオンラインによる

チャージと見ることもできます。

オートチャージとは、設定をしておくことで

残額が設定金額以下となると

自動的に設定金額がチャージされるものです。

そのため、オートチャージを利用することで

残額不足の心配がいらないんですね。

オートチャージ設定は「ビューアルッテ」から設定することができますよ。

まとめ

Suicaにチャージすることができる場所は

「駅」「Suica加盟店」「オンライン」が挙げられます。

いずれの場所でも比較的簡単に

Suicaへチャージすることができます。

そのため、自分が一番利用しやすい場所で

Suicaへチャージするのがおすすめです。

しかも、現金だけでなくクレジットカードでチャージもできるので

お好きな方法でチャージしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得にSuicaを使うならこのカード!

suicaポイントのお得情報!