suicaカードでオートチャージ!お得なポイントの貯め方・使い方とは?

Suicaは交通系ICカードですが

利用する人が増えています。

Suicaは電車・バスの移動以外にも

買い物などで利用することができ便利ですよね。

そんなSuicaですが、お得にチャージするなら

オートチャージがおすすめです!

それは、オートチャージによってポイントを貯めることができるからなんです!

今回は、Suicaのオートチャージによる

ポイントの貯め方などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Suicaのオートチャージとポイントの関係を紹介!

Suicaは、設定をすることでオートチャージすることができます。

オートチャージとは、設定した金額以下になると

自動的にチャージしてくれる機能のことです。

そのため、オートチャージの設定をしておくことで

チャージ不足になる心配がありません。

またSuicaへのオートチャージは

クレジットカード決済によるものですね。

クレジットカードでオートチャージするため

ポイント還元を受けることができます。

ですから、Suica利用者はオートチャージ設定をして

ポイントを貯めるのがおすすめなんですね~。

少しでもお得にSuicaを利用するためにも

オートチャージでポイントを貯めてみてください。

Suicaへのオートチャージで得られるポイントは?

Suicaへのオートチャージを

することができるクレジットカードは

ビューカードであり

どのビューカードでもポイントを貯めることができます。

主要なビューカードとしては

ビュー・スイカカードや

ビックカメラスイカカードなどが挙げられます。

それらのビューカードでは

1000円のオートチャージで

6ポイント(15円相当)のポイントを獲得することができるんですね。

つまり、ビューカードによるオートチャージで

1.5%の還元率となりますよ。

そのため、Suicaを利用するなら

オートチャージでお得にポイントを貯めてみてくださいめ。

Suicaへのオートチャージで貯めるポイントについて

Suicaへのオートチャージで貯めることができるポイントは

ビューサンクスポイントとなっています。

しかし、ビューサンクスポイントは

2018年6月28日にJRE POINTに変わる予定です。

JRE POINTはJR東日本グループ共通ポイントとなっていて

ビューサンクスポイントからJRE POINTに変更されても

そのポイントの価値はそのままです。

特に手続きも必要なく、JRE POINTへ移行されます。

そのため、ビューサンクスポイントから

JRE POINTに移行することは気にしないで

Suicaへのオートチャージでポイントを貯めてみてくださいね。

ちなみに、JRE POINTに移行してからは

Suicaにオートチャージすると

1,000円につき15ポイント(15円相当)を獲得することができますよ。

つまり、JRE POINTに移行しても

還元率は1.5%となっているんですね~。

Suicaへのオートチャージで貯めたポイントの使い方・お得なのは?

Suicaへのオートチャージで貯めたポイントは

Suicaにチャージしたり

商品に交換したりすることができます。

また、提携カードのポイントにも交換することができるんですね。

また、JRE POINTに移行してからも

貯めたポイントを使うことができ

JRE POINTも、Suicaへのチャージや

商品との交換をすることが可能ですよ。

JRE POINTに移行してからは

JRE POINTの公式サイトを利用してポイントを使うようにしてくださいね。

まとめ

Suicaはオートチャージをすることができます。

設定しておくことにより

設定金額よりもチャージ残額が下回ると

自動的にチャージしてくれるんです。

オートチャージをするためには

ビューカードでクレジット決済をする必要があります。

そして、ビューカードで決済することで

ビューサンクスポイントを獲得することができますね。

ビューサンクスポイントは、JRE POINTに移行しますが

価値は変化せず移行することが可能です。

そのため、気にせずSuicaへオートチャージして

お得にポイントを貯めるようにしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得にSuicaを使うならこのカード!

suicaポイントのお得情報!