suicaカード・駅でのチャージ方法を詳しくご紹介!

Suicaへのチャージ方法は複数あります。

代表的なチャージ方法が駅でのチャージだと思います。

駅では、現金やクレジットカードで

チャージすることができるのですが

今回は、駅でのSuicaへのチャージ方法を

わかりやすく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

Suicaへ駅での簡単なチャージ方法は?

駅でSuicaへのチャージ方法は

自動券売機・多機能券売機・精算機を利用して

チャージすることができます。

また、駅にあるAYM「ビューアルッテ」でも

チャージすることが可能です。

自動契約機・多機能券売機・精算機では

現金でチャージすることができ

一方、ビューアルッテでは

ビューカードによるクレジットカードでも

Suicaへチャージすることができるんですね。

いずれの方法でもチャージすることができるので

駅で簡単にチャージしてみてください。

駅でのSuicaへのチャージ方法解説(自動券売機・多機能券売機・精算機)

駅で現金にてSuicaへチャージするなら

自動券売機・多機能券売機・精算機でチャージが可能です。

いずれのチャージ方法も基本的には

同じ流れでのチャージの仕方となるので

解説していきたいと思います。

まずは、券売機や精算機にSuicaカードを挿入します。

すると、画面はチャージ画面となり

チャージ画面では

500円・1000円・2000円・3000円・5000円・10000円の選択肢があります。

その中から、チャージしたい金額を選んでください。

チャージ金額を選択すると

「チャージ金額をお入れください」

の画面となるので現金を入れてください。

そうすると、選択したチャージ金額を

入金することができますよ。

券売機や精算機を利用したチャージ方法は簡単ですので

ぜひ駅で現金でSuicaへチャージするときには

券売機・精算機を利用してみてください。

駅でのSuicaへのチャージ方法解説(ビューアルッテ)

駅でのATMであるビューアルッテでも

Suicaへチャージすることができます。

ビューアルッテでは

クレジットカード(ビューカード決済)での

Suicaへチャージすることが可能です。

ビューカードでのチャージ方法としては

まずは「クレジットカードによるチャージ」を選択します。

次の画面でも「クレジットカードによるチャージ」を選択し

入金させたいSuicaを挿入します。

そして、支払いをしたいクレジットカード(ビューカード)を挿入します。

次に、クレジットカードの暗証番号を入力し

チャージしたい金額を選択するんですね。

ちなみに、入金できる金額は

1000円・2000円・3000円・4000円・5000円・10000円となっています。

チャージしたい金額を選択すると

確認画面が表示されますので

内容を確認して「確認」ボタンを押すようにしてください。

チャージが終わるとカードと

ご利用明細書が出てくるのでしっかりと受け取るようにしましょう!

駅以外のSuicaへのチャージ方法

駅以外でもSuicaへチャージすることができます。

駅以外でのチャージ方法としては

Suica加盟店でのチャージ方法があります。

Suica加盟店としては

コンビニやイオンなどが挙げられます。

また、自宅でもネットを利用して

Suicaへチャージすることも可能です。

さらには、オートチャージの設定をしておけば

Suicaが設定残額以下となると

自動的にチャージすることができます。

駅以外にもチャージする方法はあるので

自分が利用しやすい方法でチャージしてみてください。

まとめ

Suicaへのチャージは、駅で行うことができます。

駅でのチャージ方法としては

自動券売機・多機能券売機・精算機などがあり

さらに、ビューアルッテでもチャージが可能です。

駅以外にも、Suica加盟店(コンビニやイオンなど)や

ネットを利用したチャージ方法があります。

利用しやすい方法で、Suicaへチャージしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得にSuicaを使うならこのカード!

suicaポイントのお得情報!

コメント

  1. 吉田新一 より:

    JRでたまっているPOINTをマイスイカに入れたいのですが、駅券売機で入れるて手順を教えてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。